SBIFXトレードのスマホ画面でチャートに移動平均線を表示する方法

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

SBIFXトレードのスマホアプリを使って取引をしてみたのですが、説明書を読んでも移動平均線の表示方法がわかりませんでした。

調べてみたところ、どうして表示方法がわからなかったかというと、「移動平均線」という単語ではなく、「SMA」「EMA」「WMA」という単語で表記されていたからです。

ちなみに意味は以下の通りです。

SMA(Simple MA)=単純移動平均線

EMA(Exponential MA)=指数平滑平均線

WMA(Weighted MA)=加重移動平均線

難しい話は抜きにして、ここは迷わずSMA(単純移動平均線)を表示してみたいと思います。

まずはチャート画面で右上の設定をクリック。

FXブログ20150522

そして次の画面で「指標設定」をクリックします。

20150522 (2)

指標設定の画面が開けたら、①「時系列」②「チャートエリア」を選択します。③のところで「SMA」を選びましょう。これが「単純移動平均線」の意味です。

そして④で自分の表示したい期間を選びます。私の場合は、GMOクリック証券のデフォルトと同じ「5日、13日、25日」に設定しました。

⑤「確認」をクリックして右上の⑥「保存」を押したら完了です。

20150522 (4)

これで移動平均線が表示されます。いつも移動平均線を参考にしているので、表示方法方がわかり安心しました。

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク