FX初心者にSBIFXがオススメな理由

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

FX初心者にはどうしてSBIFXがおすすめなのでしょうか?

SBIFXがおすすめな理由としては、何と言っても最低取引単位が小さいことです。

FXの証券会社では通常1万通貨単位での取引をするのですが、SBIFXでは最低取引単位が1通貨です。

実際に1通貨で取引をしてみると、利益がでても損失がでても1円以下になってしまうことがあると思うので、ずっと1通貨で取引をするのはオススメしません。

1通貨で取引をするのは、取引に慣れるための最初の数回だけで、取引自体に慣れてきたら100通貨単位で取引の練習をするのが初心者にはおすすめだと思います。

そして最終的には1万通貨単位で取引ができるようになることを目標にすれば良いと思います。

練習中、100通貨で取引をすると、1pip動くと1円の利益、または損失になります。1円以上の利益なら出金もできるので、より現実的です。

しかし、あくまでも練習なので、例えば100pips動いた時、損失の時は100円で済みますが、利益がでても100円です。

FX取引において100pips動くということは、為替が1円動いたという意味になります。ドル円が120円から121円、または119円になったような時ですね。

もし1万通貨で取引をした場合は、1pip動くと100円の利益、または損失になるので、100pips動いたら1万円の損失、または利益ですね。

米ドル円の場合、通常1日に動く為替の金額はすごく大きく動くときで2~3円以上動く時もありますが、だいたいは1円以内ぐらいの値動きです。

FX取引を始めるにあたって、重要な項目のひとつとして、あなたがどのくらいの損失を許容できるか、ということがあげられます。

1日に1000円の損失までなら許容できるなら1000通貨の取引、1万円の損失を許容できるのであれば1万通貨での取引をしてみるという考えでも良いと思います。

1000通貨から取引できる証券会社として、SBI証券もありますが、SBI証券は米ドル円のスプレッドが0.5銭です。SBIFXだと米ドル円のスプレッドが0.27銭なので、より有利にFX取引をしたい場合にはやはりSBIFXを選ぶ方が賢いです。

FXの口座開設をするにあたって、どの証券会社がいいのか迷っている人は、選ぶ基準として、

◆スプレッドはいくらか

◆最低取引単位はいくらか

を確認して、ご自分にあった証券会社に口座開設することをおすすめします。

現時点でスプレッドが狭くて最低取引単位が小さいのはSBIFXトレードなので、迷って決まられない人は、まずはSBIFXトレードに口座を作ってみるのがいいと思います。

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク