SBIFXアプリで成行注文を出す方法

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

SBIFXのアプリで成行注文を出すには

FXブログ20150527-1

SBIFXのスマホアプリにログインしたら

①取引の画面を開きます。

②次に取引したい通貨を選択します。米ドル円なら「USD/JPY」を選択します。

③の注文区分は「通常」を選択。

④で新規の「買い」か「売り」を選択します。

⑤の執行条件で「成行」を選択します。

⑥の数量は、取引する数量を入力します。1万通貨で取引する時は「10000」と入力します。

入力が完了したら、⑦注文をクリック。

FXブログ20150527-2

次の画面で、今入力した内容の確認画面が出ます。この内容で良ければ「注文」を押します。これで成行注文が完了です。

成行注文のメリット、デメリット

成行注文のメリットは、買いたい(売りたい)と思った時にすぐにポジションを持つことができるところです。

指値と違って、その値段まで待つ必要がありません。注文ボタンを押したタイミングで、その値段で約定します。急いでポジションを持ちたい時にはとても便利な注文方法です。

しかし、デメリットもあります。為替の動きが激しい時などは自分が思っている値段よりも不利な値段で約定してしまうことがあります。

どんどん為替が上がっていってるから、買いたいと思った時に勢いで成行注文をしてしまったら、とんでもなく高い値で約定してしまうこともあるのです。

ですので、初心者は、まずは指値注文から始めた方がリスクが少ないのでおすすめです。成行注文というやり方もあるんだな、ということだけ知っていれば、いつか役に立つと思います。

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク