SBIFXスマホアプリでIFD(イフダン)注文を出す方法

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

SBIFXトレードのスマホアプリにログインして①取引の画面を開きます。

FXブログ20150529-1

②取引する通貨ペアを選びます。米ドル円なら「USD/JPY」を選択します。

③注文区分は「IFD」を選択します。

④注文種類は「新規/買」または「新規/売」を選択します。

⑤執行条件は「指値」または「逆指値」を選択します。

⑥有効期限は「当日」「今週末」「無期限」の中から選択します。このとき、有効期限は新規注文と決済注文の両方に適用されます。

⑦注文したい価格を入力します。

⑧取引する数量を入力します。1万通貨単位なら「10000」と入力します。

⑨決済注文の「指値」または「逆指値」を選択します。利益が出る値段に注文を入れておくには「指値」を、損切りの値段に注文を入れておくには「逆指値」を選択します。

利益を狙いたいところですが、為替は自分の思ったとおりの方向に行かないことも多いです。

そのため、IFD注文をするなら、初心者には「新規注文」と「損切りの値段」で注文することをおすすめします。利益と損切りの両方の価格を注文したい場合はIFD注文ではなく、IFDOCO注文をすることになります。

⑩決済する「指値」または「逆指値」の価格を入力します。

⑪全て入力が終わったら「注文」を押します。

FXブログ20150529-2

この内容で注文して良ければ「注文」を押します。これでIFD注文の完了です。

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク