必要証拠金計算の方法、まずは10万円以上用意する

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

FXを取引する時に、まずは口座にいくら用意すればいいのか迷う人も多いと思います。

個人の口座だと現在はレバレッジは最高で25倍です。

計算方法は、『約定レート×取引通貨単位×数量÷25』

本日のレートが120.5で、1万通貨で取引したい場合は、

『120.5×10000×1÷25』=48200円となります。

約5万円ですね。たしかに約5万円を入金すれば1万通貨の取引をすることができます。

しかし、実際には約5万円で、約120万5千円の取引をしているのです。

このことをしっかり理解して取引をしたほうがいいと思います。

相場は自分が思った方向と違う方向へ動くことも多いです。

口座に用意できる金額が5万円しかない場合は、1万通貨で取引すると、あっさりとロスカットになってしまう可能性があります。なので、できれば10万円~20万円まで貯めてから1万通貨の取引をしたほうがいいです。

貯まるまでは5000通貨やそれ以下で練習することをおすすめします。

私が今までの取引で感じたことは、まず、マイナス決済にならなければ上出来です。

+10pipsまでは「少しうまくいった取引」

+20pipsまでは「まあまあうまくいった取引」

+30pipsまでは「結構うまくいった取引」

+30pips以上で決済できた時は「すごく満足」

といった感じです。

もちろん、感じ方は人それぞれですし、現在のように割と1日の動きが大きい時は、もっと大きな利益をだせる可能性も大きいです。

でも、初心者やこれから始める人に参考にしてもらいたいことは、毎日50pipsとか100pipsとかの利益が欲しいと思っても、それはほぼ不可能という事実です。

初心者の場合、1か月でトータル100pipsも取れたらすごいと思います。

営業日が20日だとしたら1日5pipsですね(^^)

そして、例えば1か月で100pips取れたとします。1万通貨で取引をしていたら1万円の利益です。でも、5千通貨でしか取引できない場合は、利益は5千円です。

せっかく100pipsも利益がだせるなら、利益もたくさん欲しいですよね。

そのためには、やはり証拠金もせめて10万円~20万円は用意したほうがいいです。

目安としては、10万円で1万通貨、20万円で2万通貨、30万円で3万通貨・・・100万円で10万通貨ぐらいの取引をするとロスカットの心配も少ないので安心できると思います。

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク