SBIFXチャートは高値安値の目安がわかって便利

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

私はFX取引をする際に2つの会社を使っています。

ひとつがGMOクリック証券で、もうひとつがSBI FX TRADEです。

どちらの会社も使いやすくて気に入っているのですが、その中でも、SBIFXのチャートについては特に気に入っています。

チャートをみていると、直近の高値や安値って気になりませんか?

クリック証券を使っている時は、アプリでチャートを開いたら指で大体の高値、安値の場所にチャートの縦軸の数字を移動させて確認していました。

5分足くらいだと、数字(価格)のぶれが少ないのですが、日足とかになると正確な価格を把握するのが困難でした。

そんな時に、SBIFXを使ってみたら、チャートの縦軸の値がなんとも中途半端な値なんです。

なんでこんなに中途半端な値なんだろうと考えてみたら、直近の高値や安値に合わせて、縦軸の値が変わっているのです。

クリック証券だと、縦軸の値は「119.000、119.200、119.400」のように数字が切りのいい数字になっています。

これが、SBIFXだと「118.5846、118.9573、119.0600」のようになります。

今現在直近の安値が118.8546なので、このような値になっています。

どちらが使いやすいかは個人差があると思いますが、高値ブレイク、安値ブレイクを狙っている人にはSBIFXのチャートはとても便利だと思います。

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク