外で働きたくても働けない、働いているけど収入が少ない

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

主婦ってやることがたくさんあるし、小さい子供がいたら自分の自由になる時間なんて無いです。

家族のために、子供のためにやらなければいけないことが盛りだくさん。

働いているお父さんお母さんだって忙しい。

とにかく頑張っている人は毎日がとっても忙しいのです。

そんな中で、少しだけパソコンやスマホが見られる時間ってありますか?

家族が起きてくる前の早朝なら見られる、子供が学校に行っている昼間なら見られる、仕事が終わった夜や夜中なら見られる、人によって様々だと思いますが、1日のうちにチラッとでもスマホかパソコンが見られる時間があるなら、その時間でFXをすることができます。

FXは24時間取引できるので、まとまった時間が取れなくても取引できるんです。

私も時間が有るときはチャートをずっと見ていることもありますが、バタバタと忙しい時間はチャートのチェックもできないですし、注文を出したまま放置しています。

いくらで買っていくらで売りたいかを事前に決めておけば、自分の都合に合わせて稼ぐことができるので、FXって時間の融通が利きにくい人にぴったりなんじゃないかと思っています。

仕事に行くことができるような時間が確保できる人は外で働くこともできますが、そうも行かないって人も多いですよね?それに、仕事以外の収入も欲しくなりますよね。

子供が小さいからとか、病気で働くことが難しいとか、旦那様に家にいて欲しいと言われていたり、親の介護が必要で働きたくても働けない。もしくは働いているけどそれ以外の収入が欲しい。そんな人はFXを勉強して、自分の生活スタイルに合った方法でやってみることもできます。

家にいるだけだと、ただそれだけで時間がすぎてしまうけど私はFXを始めたことで経済のことを勉強したり今日の重要指標を事前にチェックしたり、利益が出たり損失が出たり、とにかくいろいろな意味で刺激を受けることができました。

何もしないと時間だけが経ってしまって何も残りません。FXはきちんとリスク管理をすればリスクを自分でコントロールできるし、利益がでればおこずかいになります。

FXのリスク管理とは、何通貨買うかを決めること、そして損失を何pipsまで許容するかを決めることです。

具体的には最初のうちは「1万通貨で取引をした時、損失は15pipsまで」と決めてしまえばいいと思います。

そうすれば、もし損切りになっても損失は1500円です。利益は伸ばせるところまで伸ばすこともできますし、いつでも利益確定することもできます。

FXは仕組みを理解してしまえば難しいことは無いので、外で働くことが難しい人や、仕事が終わってからの時間でおこずかいが欲しい人には勉強してみる価値はあるんじゃないでしょうか。

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク