FXに向いている人向いていない人

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

FXに向いている人と向いていない人がいるとしたら、向いている人とは「待てる人」なのかな、と思います。

FXはいろいろなタイミングでチャンスが巡ってくるのですが、そのチャンスを掴める人は、チャンスが来るまでひたすら待てる人なんだと思います。

あなたが1日を過ごしている中で、FXに使える時間って限られていますよね。

その限られた時間に必ずチャンスが巡ってくるわけではありません。

たまたまタイミングよく狙っていたラインまで来ていたらそれはチャンスなのですが、通常は、そのチャンスが来ることをひたすら待つことになります。

よく「ポジポジ病」と呼ばれる、ポジションを持っていないと落ち着かない人や、タイミングが良くないと分かっていてもすぐにポジションを持ってしまう人で、利益が思ったように出せないなら、「待つ」時間を取ってみると成績が向上するかもしれません。

FXをこれから始める人は、「こんなところまで来ないだろう」というくらいの価格になった時にポジションを持ってみたらリスクを減らせると思います。

どうしても、なるべく早くポジションを持ちたいからといって、自分の都合のいいようにチャートを解釈してしまうことがあります。

本当は25日線にタッチするまではポジションを持たないと決めていても、13日線にタッチした時に我慢できなくてポジションを持ってしまうこともあります。

「いまだ!」と思った時に、少しだけ待ってみませんか?

そこは初めからあなたが狙っていた場所ですか?初めから狙っていた場所なら、迷わずポジションを持ってもいいと思います。

でも、最初に狙っていたところまでは行きそうもないから、この辺で・・という場所で「いまだ!」と思った時には、「待つ」ことを思い出してください。

待つことも慣れです。

待つことをするようになると、取引をする回数が減ります。無駄なポジションを持たなくなるんですね。

そうすると、1回1回の取引に対する思いが真剣になります。

ポジポジ病の人は、ぜひ待つことを意識してみてくださいね。

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク