2017/5/16のFX副業のパート代は1400円(7pips) 

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

今日もボリンジャーバンドを使ってみました。
ボリンジャーバンドは主婦や初心者の人にでもわかりやすい指標だと思います。

5分足はSBIFXのチャートを使っています。

60分足をみても方向性がわかりにくいですね。60分足はGMOクリック証券のチャートです。

日足だとそろそろ下げてきそうな気もしますね。
日足も同じくGMOクリック証券のチャートです。

今日は2万通貨で1400円の利益でした。

SBIFXトレードだと1通貨から取引ができるのですが、FXでおこずかいを稼ぐことを考えたら、1通貨での取引は現実的ではありません。

最初は1通貨とか1000通貨とかで練習をするところから始めて最終的には、やはり1万通貨以上で取引ができるようになると利益も増えやすくなります。

たぶんFXで大金を稼ぐことを考えている人は、10万通貨とか20万通貨とかそれ以上の大きな金額(ロット)で取引をするのが当然と思っているのかもしれませんが、初心者や主婦の人は1万通貨~3万通貨ぐらいで十分だと思います。

例えば10pips動いたら、1万通貨だと1000円になるのですが、10万通貨だと1万円になります。

一見そちらの方が効率がいいように感じますが、リスクも考えないといけませんよね。

10pipsの損がでてしまったら、1万通貨だと1000円の損ですが、10万通貨だと1万円の損になります。

FXは利益を追求することも大事ですが、損することもあります。

私が使っているSBIFXトレードやGMOクリック証券は損失を限定して注文できる逆指値注文もできるので、そういった注文方法を使えば大きく損をすることはありません。

OCO注文といって、この値になったら利益を確定する、この値になったら損失を確定するという注文もできます。

利益が出ても1000円、損失が出ても1000円といった具合に、自分でコントロールできるので、もし今月はここまでしか損失は許されないというラインまで来てしまったら、あとは取引を控えればいいと思います。

私は主にスマホで取引をするのですが、注文方法はとっても簡単です。

FXをやってみたいけど難しそうだな、と思っている人も、口座を作って実際にアプリをダウンロードして触ってみることも勉強になるし楽しいと思いますよ。

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク