子供が夏休み中のFX取引はこうやっています(主婦の場合)

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

主婦の私は基本的に子供が学校に行っている間にFX取引をするのですが、子供が夏休みなどの長期休暇の時にはFX取引がやりずらいと感じてしまいます。

主婦なので家族が最優先です。

だから子供が休みの時には極力スマホアプリは見ないで、IFDOCO注文で取引をしています。

私はSBIFXトレードを使う時に、携帯メールへの約定通知をしてもらう設定にしています。

どういうことかというと、約定した時に携帯(スマホ)にメールが届くんです。

IFDOCO注文を入れている時は、その値段に到達した時に約定するので、いつ約定するのかわからないんですよね。(当たり前ですが、その値段に到達しない時は約定しないので、結果的に何も取引が行われないこともあります)

やはり注文を出した以上は、新規注文が約定した時と決済注文が約定した時には知りたくなるものです。

子供が学校で家にいない時間だったら、自分の隙間時間でチャートを見る事もできますが、1日中子供と一緒にいるとなかなかスマホをいじることもできないことが多いんです。

そういう時には1度注文を出してしまえば取引が完結してしまうIFDOCO注文がすごく使えるんですよね。

私の場合ですが朝起きてすぐにチャートを見て、取引したいと思った時にはIFDOCO注文を入れてしまいます。

そうすると1日を過ごしている間に、メールが入ってくるんです。(約定した場合)

約定メールが来た時にはチャートをチェックして、今どんな状態なのかを見ています。

チャートを一瞬見るだけなら1分もかからないので、すぐにチェックだけしてスマホは手放します。

子供の年齢にもよると思うのですが、ウチの場合、私がスマホをいじっていると子供がすぐに奪っていくんです。

だから実際にはチャートチェックをする時間はあるのですが、スマホの画面をずっと見ていることが難しいんですよね。

1分程度のチャートチェックだったらすぐにスマホを手放せるのでセーフです。

IFDOCO注文を入れておいて、新規の買い注文や売り注文が約定するとワクワクします。

自分が狙ったポイントまで動いてきたということですからね。

その後に予想した方向に動いて決済注文が約定した時にはすごく嬉しいです!

もし予想に反してしまった場合には損切りになってしまいますが、その場合でも金額を限定しているので想定の範囲内ということになります。

子供が寝た後に、夜の時間帯のFXチャートを見ることもあります。

でも基本的には私は昼間の時間帯に取引をしているで、夜はあまり真剣には見ません。

この辺は人それぞれなので、自分のやりたいようにやることができます。

大きな利益を狙っている人だったら、日本時間でいうところの夜中に取引をする人が多いですよね。

やはりアメリカの市場が動いている時間帯はドル円も大きく動きやすいので、そういうのを狙う人は夜中の取引がメインになると思います。

FXは自分の取引しやすい時間帯を選ぶことができるのでいいですよね!

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク