主婦がFXをやるなら自動売買がいいのか?

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

これからFXを始めようと思ってる人や、あまりFXについて知識が無い人は、自動売買について興味があるのではないでしょうか?

私も自動売買にはとても興味がありますが、結局自分で注文を出して決済をするという裁量トレードに落ち着いています。

なぜ自動売買に興味があるのに裁量トレードをしているのかというと、予定外の損失が怖いからです。

FXに損切りは付き物です。

100%利益が出る保証はありません。

FXで利益を出そうとする時の考え方は利益を伸ばして損失を小さくする、いわゆる「損小利大」の考え方が基本です。

利益が出ている時は出来るだけ利益を伸ばして、損が出た時は損切りをきっちりすることで最終的な利益が増えていきます。

FX初心者って結局それが自分でできないから自動売買に頼りたくなるんですよね。

自動売買自体はすごくいいシステムだと思います。

FXの仕組みが理解できたら取り組んでみるのも悪くはないと思います。

でも、FXって何だかよくわからないから自動売買で始めてみよう!という人は注意が必要です。

自動売買と聞くと、自動で利益が溜まっていくイメージを持つ人が多いですよね。

自分の代わりに自動売買システムがどんどん利益を出してくれるイメージです。

もちろんそれが理想ではありますが、FXの自動売買は永遠と損切りになってしまうことだってあります。

自動でどんどん資産が減っていくって考えると怖くないですか?

初心者や主婦の人で、最初から自動売買を始めてしまうと、なぜ損切りになってしまったのか?なぜ資産がどんどん減ってしまうのか?ということがわからないままになってしまうと思います。

だから、まずは自分で取引をしてみて、利益が出る仕組みや損切りになってしまう仕組みを理解した方がいいです。

そうすると、自動売買で損切りの連続になってしまっても、その理由が納得できるので精神的な負担が少ないはずです。

主婦の私がFXをやっていての感想なのですが、たぶん裁量トレードで利益が出せない人が自動売買を始めても利益をだすのは難しいのではないかと思います。

自動売買は長く続けないと結果がわかりずらいんですよね。

もし損切りが続いてしまっても、その後長期にわたって自動売買を続けていれば最終的には利益が溜まるかもしれません。

でも、損切りが続いた後に、その後も継続して自動売買に取引を任せるのは精神的にすごくキツイと思います。

たぶん私なら損切りが続いた時点で自動売買を辞めてしまうと思います。

それだったら、少し勉強して自分の裁量でやった方が気が楽です。

SBIFXトレードだったらIFDOCO注文といって、注文から決済までを自動でやってくれる注文方法もあります。

それに、利益が乗ってきたら最低限の利益を確保しつつ、より高値を狙っていけるトレール注文をすることもできます。

IFDOCO注文は完全な自動売買と違って、1回の取引だけを自動で注文できる(買い注文の価格と利益確定の価格、損切りの価格を最初から同時に注文できる)ので、私みたいな主婦や初心者でも安心して注文できます。

損切り価格を設定しておくことで、損が出た時の金額(2000円までなら損がでても仕方ない等)を決めることができるのでリスク管理ができますよね!

FXはいつチャンスが来るかわからないので、口座を作ってチャンスに備えておくと思わぬ利益がでるかもしれませんね。

私はSBIFXトレードの口座を使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク