長い目で見れば米ドルより豪ドル??

スポンサーリンク





9歳の女の子を育てながらFX取引をしている初心者主婦のさくらこです^^

先日のスワップの話の続きなのですが、私的には短期の売り買いではなくスワップ狙いの場合には豪ドルの方が魅力的だと思っています。為替の値動きについては先のことは誰にもわからないから、あくまでもテレビのニュースや銀行の人の今後の見通しは参考程度に聞くようにしています。

やたらと「円安基調ですよ」とか決めつけたようにアドバイスしてくれる人もいるのですが、それが当たればみんな大儲けですよね。

わからないからこそ慎重に、なるべくリスクをとらずに運用したいと思っています。

過去の値動きについては、幅が米ドルの方が大きいから(過去の値動きをチャートで見ると75円~125円ぐらいで50円ぐらいの動きが想定される)と思っていたのですが、調べてみたら豪ドルも55円~105円ぐらいで50円ぐらいの幅があるからあまり変わらないかもしれないです。

でも、過去の値動きの下限の「米ドル75円」と「豪ドル55円」、今どちらに近いかというと豪ドルの55円の方が近いので、リスクの少ないのは豪ドルだと思うんですよね~。これもなんとも言えないところですが。

FXはチャートを眺めているとチャンスだ!!って思える時が必ずくるので、そこを見逃さないように見張っているのも大事なことだと思っています。

>>初心者向けのSBIFXTRADEは私も使っています。
SBI FX TRADE 口座開設はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク