ごあいさつ

はじめまして。本ブログ管理人の『さくらこ』と申します。

『FX初心者さくらこのFXブログ』をご覧いただきありがとうございます。
このブログは、FX(外国為替)取引初心者の管理人が、日々思っていることを書いているだけのブログです。

主にGMOクリック証券とSBIFXトレードを利用して米ドル円を取引しています。

FX(外国為替)取引初心者の方や、これからFX(外国為替)取引をやってみたいけど「どうやって取引したらいいのかわからない」

「FX(外国為替)取引ってどんなものか知りたい」

「口座開設してみたいけど怖い」

そんなあなたのお役に立てれば幸いです。

当ブログはFX初心者のブログなのですが、管理人の私が
最初に口座開設をしたのは、株取引の口座です。

株取引→投資信託取引を経て、現在はFXの口座開設をして
取引しています。

それでは、ここで管理人の投資歴をご紹介しておきます。

【2005年7月】

インターネット株式投資に興味を持ち、松井証券に口座開設。

同年7月、Eトレード証券(現SBI証券)にも口座開設。

松井証券だと10万円以下の取引には手数料が掛からないと知ったため、

10万円以下で買える株式をさがす。

初めて買った株は『安田倉庫』100株。

数日後に売却し、初利益を獲得。

株式投資に魅力を感じ、雑誌Zaiを買って勉強。

昼間はOLとして働き、夜は株の勉強に時間をあてる。

【2005年8月~12月】

『株を持たざるリスク』と言われるような株高の波に乗る。

当時30万円程の株を購入し、持っているだけで株価が倍増して驚く。

Eトレード証券(現SBI証券)に100万円程入金する。

仕事中の休み時間に携帯電話で注文を出し、その日に売るという、

デイトレードに夢中になる。

出勤前に買い注文、昼休みに売り注文で5万円儲けたことも。

【2006年1月】

ライブドアショックにより、含み益がふっとぶ。事件当日、持ち株

処理のため、仕事を休む。

新興銘柄ばかり所有していたため、ほぼ全面的にストップ安という事実に驚愕する。

売りを急いだ人たち急増のため、Eトレード証券(現SBI証券)の管理画面がダウン。

しかたなくコールセンターに電話するが、混雑のため、なかなかつながらず。

なんとか持ち株を売りさばき、トータル利益はマイナスにならずに済んだ。

【2006年2月~2012年10月】

ライブドアショックの後遺症から、株式投資を中断。

当時所有していた40万円程の投資信託のみ継続保有し、

ネット証券口座にログインするのは1年に1度程度に。

その時に投信分配金が1年に2万円程度降り込まれているのに気が付く。

【2012年11月~2013年4月】

なんとなく世の中の流れが変わりそうな気がして、会社帰りに銀行ATMから毎日せっせと

50万円ずつ引き出し、SBI証券の口座へ入金。

200万円を入金したところで、気になっていた外国投信を分配金目当てに20万円分購入。

1週間後に含み益が5万円になり驚く。

当時1ドル80円代だった為替も、円安方向に行くと確信。

この時、残念ながらFXのことは知らなかった。

『円安=外国投信』という考えしかなかった私は、外国投信を買い増し。

SBI証券に追加入金し、運用投資額は1000万円に。

黒田バズーカも手伝い、含み益が200万円程になる。

【2013年5月】

日経平均1000円超の大暴落に巻き込まれる。私の保有している外国投信が

どのくらいの影響を受けるのかよくわからず、とりあえず保有を続ける。

【2013年6月】

200万円あった含み益が0円まで減る。マイナスになる前に逃げるべく、

外国投信を全て売却。外国投信保有中に得た投信分配金の40万円程は利益として手元に残る。

【2013年7月~2014年12月】

アベノミクスで株価は上がっているが、乱高下も激しくほとんどトレードせず。

【2015年1月】

FX(外国為替)取引に興味を持ち、SBI証券でFX口座を開設。その後、

SBI証券より使い勝手がいいと評判の『GMOクリック証券』の口座開設。

【2015年5月】

スプレッドの狭いSBI FXトレード
の口座開設。

【2015年6月~2018年12月】

SBIFXトレードのアプリで米ドル取引の練習。

【2019年1月】

2019年1月3日の大暴落(急激な円高)で豪ドルを72.5円でキャッチして、その後77.2円で決済。1万通貨の取引でも数日で4万5千円ほどゲット!

現在も超慎重に取引を継続中。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする